お知らせ

SaKuRa cafe

開山千二百年を迎えようとする中院。河越・狭山茶発祥の地、藤村所縁の不染亭、天台宗別格本山である当院を多くの方々に知っていただきたい。そんな思いから、枝垂れ桜の咲く頃、訪れる方々へお茶を一服差し上げたいと三年前から始まったのが表題の「さくら・カフェ」です。
通常非公開の茶室「不染亭」を開放し、抹茶は狭山産の「明松」。あまり肩肘の張らないお茶席でお持て成しできるように、敢えてローマ字表記にしてあります。
なお、抹茶はお菓子付きで、広海副住職がお点前いたします。また、不染亭正面の椅子席でもいただけますので、春のひとときを存分にお楽しみくだされば幸いです。

開催期間 3月30日(土)~4月7日(日)
10時30分~15時
抹茶(お菓子付き)一服 600円

また、今年は薬師堂開堂一周年を記念し、訪れる方々の健康を願って「薬湯」をお出しする予定です。薬師堂前庭に、緋毛氈を敷いた縁台を用意いたしますので、ご自由にお飲みいただけます。
会期中も『薬師堂・永代供養墓』は、通常通り開堂していますので、堂内の十三仏もお参りしていただけます。これを機に、みなさまのお出でをお待ちしています。

※雨天時は、中止になる場合がございます。


DSC00253.jpg